みんなに伝えたいスポーツ情報

ハースF1、2019年もケビン・マグヌッセン&ロマン・グロージャンのコンビ続投(motorsport.com 日本版)




[ 元の記事 ]
出典元: コンビ継続となったハース

ハースF1チームは2019シーズンのドライバーラインアップを発表。ケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンのコンビが続投することとなった。

【動画】F1ロシアGPの舞台、ソチ・オートドロームをオンボード映像で紹介

 チーム代表のギュンター・シュタイナーは木曜日、ドライバーの発表が近いことを示唆していた。

 そしてチームはロシアGPのフリー走行開始を前に、マグヌッセンとグロージャンが3年目のコンビを組むことになると正式に認めた。

「我々にはマシンとチームの発展を促進する経験豊富なドライバーが必要だった。そして我々には、ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンという非常に優れた2人のドライバーがいる」とシュタイナーは語った。

「我々は昨年から今年にかけて大幅に改善したので、両ドライバーを継続起用するのはかなり簡単な決定だった」

 マグヌッセンは今季、49ポイントを獲得しランキング9位。グロージャンは27ポイントでランキング14位だ。


キーワード