みんなに伝えたいスポーツ情報

ポグバ代理人がマンU上層部と会談へ…モウリーニョとの関係悪化受け(SOCCER KING)




[ 元の記事 ]
出典元: モウリーニョ監督との関係悪化が報じられるポグバ [写真]=AMA/Getty Images

フランス代表MFポール・ポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、マンチェスター・Uの上層部と会談を行うようだ。イギリス紙『ガーディアン』が27日付で報じている。

 ポグバは現在、ジョゼ・モウリーニョ監督との関係悪化が取り沙汰されており、すでにクラブ上層部に対して退団の意思を伝えたとも言われている。同紙によると、ライオラ氏はポグバの将来について11月にクラブ上層部と話し合いの場を設ける模様だ。来年1月、もしくは来夏にポグバを放出する意思があるかどうか確認することが目的と見られる。なお、モウリーニョ監督が解任される可能性があるため、ライオラ氏は11月まで“様子を見る”ようだ。

 同選手の獲得には、かねてからバルセロナが関心を抱いている。11月の会談次第では、移籍に向けた動きが一気に加速するかもしれない。


キーワード