みんなに伝えたいスポーツ情報

バンドーンの不運を憂うアロンソ「最高の才能のひとりなのに……彼にとって悪いタイミングだった」(motorsport.com 日本版)




[ 元の記事 ]
出典元: 来季のF1残留が厳しくなっているバンドーン

マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、ストフェル・バンドーンは、最悪のタイミングでF1デビューすることになったと考えている。

【動画】F1ロシアGPフリー走行2回目ハイライト

 事実上今季限りでF1を引退するアロンソ。彼のチームメイトであるバンドーンは、来季のF1シート獲得が非常に厳しい状況である。

 これについてアロンソは、「とても残念だ」と語った。

「それはとても残念なことだ。ストフェルは最も才能のあるドライバーのひとりなのだから」

 そうアロンソはmotorsport.comに対して語った。

「F2を圧倒的な強さで制したドライバーはふたりしかいない。(シャルル)ルクレールとストフェルだ。しかし、ひとりは来季チャンピオンを目指して戦い、もうひとりはおそらくF1にはいないだろう」

「これが、F1が現時点でどうなっているかを示している。ベストな場所に、ベストなタイミングでいなければならないんだ。ストフェルにとってそのタイミングは、不運だったのだろう」

「おそらく、F1はこれまでの常にそうだった。おそらく、ストフェルほど極端ではないかもしれない。なぜなら、彼はパドックの中でも最高の才能のひとつなんだから」


キーワード