みんなに伝えたいスポーツ情報

川崎がついに首位浮上! 敵地で長崎に勝利…得失点差で広島を上回る(SOCCER KING)

[ 元の記事 ]
出典元: 追加点を決めた小林悠(写真は8月18日のもの)[写真]=J.LEAGUE

明治安田生命J1リーグ第28節が29日に行われ、V・ファーレン長崎と川崎フロンターレが対戦した。

 35分、右からのコーナーに合わせた小林悠のヘディングはエリアの中央に飛んでいく。フリーとなった知念慶はハーフボレーでゴールへとボールをたたき込み、川崎は先制に成功。

 続いて41分、登里享平が左サイドからグランダーのクロスを上げる。ボックスの外側からダイレクトの左足に合わせた家長昭博のシュートは相手GKに弾かれるも、いち早く小林が反応し、ゴールネットを揺らした。川崎は追加点をマーク。

 試合終了間際、90+3分に試合は再び動く。長崎は左側から高いボールをエリア内へと放り込む。途中出場のファンマはそのボールを胸でトラップし、左足を振り抜いてボールをゴールへと押し込んだ。

 試合は1-2で終了。川崎は最下位長崎に勝利し、今節敗戦したサンフレッチェ広島から首位を奪った。次節は10月6日と7日に行われる。長崎はアウェイでヴィッセル神戸と、川崎も同じくアウェイで鹿島アントラーズと対戦する。

【スコア】
V・ファーレン長崎 1-2 川崎フロンターレ

【得点者】
0-1 35分 知念慶(川崎)
0-2 41分 小林悠(川崎)
1-2 90+3分 ファンマ(長崎)

【スターティングメンバー】
V・ファーレン長崎(3-4-2-1)
徳重健太:ヨルディ・バイス、田上大地、高杉亮太:飯尾竜太朗、黒木聖仁、島田譲(61分 磯村亮太)、翁長聖:中村慶太、澤田崇(46分 ファンマ):鈴木武蔵(78分 米田隼也)

川崎(4-4-2)
チョン・ソンリョン;エウシーニョ、奈良竜樹、谷口彰悟、車屋紳太郎;大島僚太、家長昭博、中村憲剛、登里享平(71分阿部浩之);小林悠、知念慶(75分 鈴木雄斗)





キーワード