みんなに伝えたいスポーツ情報

レスターがニューカッスルに勝利…武藤は後半途中から出場、岡崎は出番なし(SOCCER KING)

[ 元の記事 ]
出典元: 決勝点をマークしたマグワイア [写真]=Getty Images

プレミアリーグ第7節が29日に行われ、レスターは敵地でニューカッスルと対戦した。30分にジェイミー・ヴァーディが落ち着いてPKを沈めてレスターが先制すると、73分にはハリー・マグワイアがヘディングシュートを叩き込んで点差を2点に広げる。試合はこのまま終了し、レスターがニューカッスルを2-0で下した。

 ニューカッスル所属の武藤嘉紀は70分から途中出場を果たしている。一方、レスター所属の岡崎慎司はベンチスタートとなり、最後まで出番はなかった。

 次節は10月6日に行われ、ニューカッスルは敵地でマンチェスター・Uと、レスターはホームでエヴァートンと、それぞれ対戦する。

【スコア】
ニューカッスル 0-2 レスター

【得点者】
レスター:ヴァーディ(30分/PK)、マグワイア(73分)

【スターティングメンバー】
ニューカッスル(4-2-3-1)
ドゥブラフカ;イェドリン(80分 マンキージョ)、ラッセルズ、クラーク、ケネディ;ディアメ、シェルヴィー;リッチー(65分 マーフィー)、ペレス(70分 武藤嘉紀)、アツ;ホセル

レスター(4-3-2-1)
シュマイケル;アマーティ、モーガン、マグワイア、チルウェル;R・ペレイラ、ディディ、メンディ;マディソン(85分 イボーラ)、イヘアナチョ;ヴァーディ(74分 オルブライトン)





キーワード