みんなに伝えたいスポーツ情報

ラツィオ、インモビーレ&ミリンコヴィッチ・サヴィッチと契約延長(SOCCER KING)

[ 元の記事 ]
出典元: 契約延長が発表されたインモービレとミリンコヴィッチ・サヴィッチ [写真]=Getty Images

ラツィオは10月1日、イタリア代表FWチーロ・インモビーレとセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチと2023年6月30日までの新契約を締結したと発表した。

 インモービレは1990年生まれの28歳。ユヴェントスの下部組織出身で、2009年にトップチームデビューを果たした。2010-11シーズン以降はシエナやグロッセト、ペスカーラへのレンタル移籍を経験。2012-13シーズンはジェノア、翌2013-14シーズンはトリノでプレーした。トリノではゴールを量産し、セリエA得点王に輝いた。

 2014年夏にドルトムント、2015年夏にはセビージャへ移籍。2016年冬には古巣トリノへレンタル移籍で復帰し、同年夏にラツィオに加入した。昨シーズンは、公式戦47試合に出場し41ゴールを記録。セリエAでは29ゴールを挙げ、得点王に輝いた。ラツィオで3シーズン目となる今季はここまで公式戦8試合に出場し、5ゴールを記録している。

 一方のミリンコヴィッチ・サヴィッチは1995年生まれの23歳。2015年夏にベルギーのヘンクからラツィオに加入すると、1年目からセリエAでは25試合に出場するなど主力として活躍。ラツィオで4シーズン目を迎えた今季はここまで公式戦7試合に出場し、1ゴール1アシストを記録している。





キーワード