みんなに伝えたいスポーツ情報

F1日本GPフリー走行3回目速報:ドライからウエットへ移りゆく中、ハミルトンが首位。トロロッソはハートレー13番手(motorsport.com 日本版)




[ 元の記事 ]
出典元: FP3を13番手で終えたハートレー

F1第17戦日本GPのフリー走行3回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

【リザルト】F1第17戦日本GP:フリー走行3回目

 セッション途中から雨が降り始めたものの、各車スリックタイヤのまま走行を続けた。トップタイムは、ハミルトンの記録した1分29秒599だった。

 2番手はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)で、タイムは1分29秒715。3番手はチームメイトのキミ・ライコネンで、1分30秒054をマークした。

 トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーが1分32秒030で13番手、ピエール・ガスリーは1分33秒105で20番手だった。

 終盤には赤旗が出され、セッションはそのまま終了となった。

 セッションの詳細は追って公開する。


キーワード