みんなに伝えたいスポーツ情報

クロースがレアル通算200試合出場…デビューから5シーズン目で達成(SOCCER KING)

[ 元の記事 ]
出典元: アラベス戦で200試合出場を達成したトニ・クロース [写真]=Getty Images

レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが、同クラブでの通算200試合出場を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 クロースは10月6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第8節のアラベス戦で先発メンバーに名を連ね、フル出場。2014年8月12日のUEFAスーパーカップ、セビージャ戦でデビューしてから5シーズン目で通算200試合出場を達成した。

 クロースは1990年生まれの28歳。バイエルンからレアル・マドリードに完全移籍で加入すると、2015-16シーズンには2つのクラブでチャンピオンズリーグ(CL)優勝を経験した初のドイツ人プレーヤーとなった。また、2016年1月3日に行われたバレンシア戦ではパス成功率100%という偉業も記録している。

 なお、クロースのレアル・マドリードでの200試合出場の内訳は、リーガ(131試合)、チャンピオンズリーグ(50試合)、国王杯(7試合)、クラブW杯(5試合)、スペインスーパーカップ(4試合)、UEFAスーパーカップ(3試合)となっている。また、200試合中132勝を記録(勝率66%)。自身は12得点を挙げている。





キーワード