みんなに伝えたいスポーツ情報

不振のレアル、終了間際の失点でアラベスに金星献上…公式戦4試合白星なし(SOCCER KING)

[ 元の記事 ]
出典元: アラベスに敗れたレアル・マドリード。不振に陥っている [写真]=Getty Images

リーガ・エスパニョーラ第8節が6日に行われ、アラベスが1-0でレアル・マドリードを下した。アラベスは0-0のまま迎えた後半アディショナルタイム5分、CKの流れからマヌ・ガルシア・サンチェスがヘディングシュートを叩き込む。直後にタイムアップを迎え、強敵相手に金星をあげた。敗れたレアル・マドリードは公式戦4試合白星なし、4戦連続無得点と不振に陥っている。

 次節、アラベスはアウェイでセルタと、レアル・マドリードはホームでレバンテと対戦する。

【スコア】
アラベス 1-0 レアル・マドリード

【得点者】
1-0 90+5分 マヌ・ガルシア・サンチェス(アラベス)

【スターティングメンバー】
アラベス(4-3-3)
パチェコ;ナバーロ、ラグアルディア、マリバン(88分 アギレガビリア)、ドゥアルテ;ブラサナツ、ピナ、ワカソ(74分 サンチェス);ゴメス(67分 ソブリノ)、カレリ、ホニー

レアル・マドリード(4-3-3)
クルトワ:オドリオソラ、ヴァラン、S・ラモス、ナチョ;モドリッチ、カゼミーロ(62分 アセンシオ)、クロース;ベイル(80分 ヴィニシウス)、ベンゼマ(46分 マリアーノ)、セバージョス





キーワード