みんなに伝えたいスポーツ情報

「待ち望んでいた結果」…ドイツ戦完勝を誇る蘭代表監督「とても満足」(SOCCER KING)




[ 元の記事 ]
出典元: 近年低迷するオランダ代表を引き上げることができるか [写真]=Getty Images

オランダ代表を率いるロナルド・クーマン監督が、試合後にコメントを残している。

 オランダ代表は13日、UEFAネーションズリーグでドイツ代表と対戦。主将のDFフィルジル・ファン・ダイクの先制点を皮切りに、3-0で完封勝利した。オランダ代表はネーションズリーグ初勝利。クーマン監督は試合後、選手たちのパフォーマンスを称賛した。

「嬉しくてダンスフロアを滑ったりしないが、もちろん(ドイツ戦を)誇りに思う。これは長い間我々が待ち望んでいた素晴らしい結果だ。私はこれで世界チャンピオンになったと思うような人間ではないけどね」

「立派な結果で誇りに思うし、ついに望んでいた結果が得られた。これはチームに進歩があったと言える。これを我々は必要としていた」

「スタジアムのいい雰囲気も感じとれた。サポーターの人も同じように感じられたらいいね」

「一方で、すべてがうまくいっていたと選手たちに言うことは良くない。向上させないといけない箇所を見ないといけない。お互いが成長しないといけないね」

「選手たちが本気にハードワークをしてくれたのでとても満足だ」

 オランダ代表は16日にベルギー代表との国際親善試合を控えている。


キーワード