みんなに伝えたいスポーツ情報

32歳のローマFWジェコ、プレミア復帰に意欲…一方で「遅すぎるかも」(SOCCER KING)

[ 元の記事 ]
出典元: 現在はローマでプレーするジェコ [写真]=NurPhoto via Getty Images

かつてマンチェスター・Cで活躍し、現在はローマでプレーするボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが、プレミアリーグ復帰に意欲を見せた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日づけで同選手のコメントを伝えている。

 現在32歳のジェコは、2010-11シーズン途中から2014-15シーズンまでマンチェスター・Cでプレーし、公式戦189試合出場72ゴールを記録した。今年1月の移籍市場ではチェルシーが獲得に動いていると報じられたが、最終的に同クラブはアーセナルからフランス代表FWオリヴィエ・ジルーを獲得。ジェコのプレミアリーグ復帰は実現しなかった。同選手は年齢的に厳しい面があることを認めつつ、再びプレミアリーグでプレーすることに対してオープンな姿勢を見せている。

「プレミアリーグに関しては、もしかしたらもう遅すぎるかもしれないね。僕はあそこで4年半の素晴らしい時間を過ごした。全ての試合の全ての瞬間が、楽しかったよ」

「僕はプレミアリーグとイングランドを愛しているし、様子を見てみよう。今のところは、ローマでハッピーさ」

 ジェコはこのように語り、今後のプレミアリーグ復帰に含みを持たせた。ローマ加入後もゴールを量産し続けている同選手は、今後どのような道を歩むだろうか。





キーワード