みんなに伝えたいスポーツ情報

38歳GK野澤洋輔、11年ぶりに新潟へ復帰! 新潟シンガポールから来季加入(SOCCER KING)




[ 元の記事 ]
出典元: 新潟復帰が決まった野澤洋輔(写真は2004年) [写真]=Getty Images

アルビレックス新潟は15日、アルビレックス新潟シンガポールに所属するGK野澤洋輔の来季完全移籍加入が決定したと発表した。なお同選手は、今月22日から28日まで新潟のPR活動に参加することとなっている。

 野澤は1979年生まれの38歳。清水エスパルスユース出身で、同クラブのトップチーム昇格後、2000年に新潟へ加入した。以後9シーズンに渡ってプレーし、2009年からは湘南ベルマーレ、2012年からは松本山雅FCに所属。2015年からはアルビレックス新潟シンガポールでプレーしていた。

 キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで75試合、明治安田生命J2リーグで218試合、Sリーグでは94試合に出場している野澤。完全移籍にあたり、新潟の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「来季より11年ぶりにアルビレックス新潟に復帰することになりました。この話をいただいたときは涙を流して喜びました。またみんなに会えるのが待ち遠しいです。伝えたいことはたくさんありますが、アルビレックス新潟のために、アルビレックスファミリーのために、全力で闘います!」


キーワード