みんなに伝えたいスポーツ情報

ナポリが移籍金を129億円に設定も…DF補強急務のバルサ、クリバリに関心か(SOCCER KING)




[ 元の記事 ]
出典元: バルサからの関心を報じられたクリバリ [写真]=SSC NAPOLI via Getty Images

バルセロナが、ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に関心を示しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。

 バルセロナはフランス代表DFサミュエル・ユムティティがひざの負傷で年内の復帰が困難とみられており、ベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンもハムストリングを痛めて6週間以上の離脱を強いられる見通しとなっている。

 今回の報道によると、バルセロナがクリバリの獲得に関心を示しているという。ナポリは同選手の移籍金を8800万ポンド(約129億円)に設定しており、放出を拒む構えだが、バルセロナはどのような動きを見せるだろうか。

 バルセロナはDF陣の負傷者が続出。トッテナム所属のベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト、アヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトらが補強ターゲットに据えられているとみられるが、来年1月の移籍市場ではどのような動きが見られるだろうか。


キーワード