みんなに伝えたいスポーツ情報

ハミルトン、ミック・シューマッハーのF1昇格を確信「彼にはミハエルのような素晴らしい才能がある」(motorsport.com 日本版)

[ 元の記事 ]
出典元: 今季のF3欧州選手権でチャンピオンに輝いたミック・シューマッハー

ルイス・ハミルトンは、ミック・シューマッハーがF1にやってくることを100%確信していると語る。

【写真】父のF1デビューの地スパで父のベネトンを走らせるミック・シューマッハー

 今季のF3欧州選手権でタイトルを獲得したシューマッハー。偉大すぎる父ミハエル・シューマッハーを持つこともあり、大きな注目を集めている。

 シューマッハーのチャンピオン獲得についてハミルトンは、父親の業績がプレッシャーになることはないだろうと語った。

「それが負担になると思わない」

 そうハミルトンは語った。

「F1にシューマッハーの名前が戻ってくるのは、100%間違いないだろう。第一は名前のために、そして第二に彼は良い仕事をしているからだ」

 シューマッハーは今季がF3で2年目のシーズンである。初年度こそ苦戦したもの、2年目の今年は特にシーズン後半に大躍進を遂げ、レッドブル育成のダニエル・ティクトゥムを押しのけてチャンピオンになった。

「彼は明らかに、彼の父親のような素晴らしい才能を持っている。ケケとニコのロズベルグ親子のようにね。フェルナンドに子供がいれば、きっと同じだろう。アロンソという名前も、再びF1に戻ってくると確信しているよ!」

「もしレースをしたいという子供がいて、彼にあまり才能がなかったとしても、その名前でF1にたどり着くことがある」

「でもシューマッハーは本当に素晴らしい仕事をしている。彼は本当に偉大な子供だ」

「彼は彼の父親と同じように素晴らしい才能を持っている。だから、負担になるとは思わない。彼はこのスポーツにピッタリだと思う」

 シューマッハーは、F3でメルセデスのエンジンを使った。そして彼の父親は、2010年から2012年まで、メルセデスのF1チームに所属していた。しかもメルセデスは、ミハエル・シューマッハーのF1デビュー前のキャリアをサポートしたメーカーでもある。つまり、シューマッハー家族とメルセデスの間には、特別な関係があることを意味している。

 しかしシューマッハーは、来季はF2に参戦する可能性が高いと言われているものの、メルセデスの若手プログラムにはまだ加わっていない。

 一方、ミハエル・シューマッハーと共に大成功を収めたフェラーリも、ミックと働くことを熱望しているのは明らかである。





キーワード