みんなに伝えたいスポーツ情報

【映像】試合を盗んだのはワンコ 米大学フットボール開幕戦(アフロ)




[ 元の記事 ]
米大学フットボール、マウンテン・ウエスト・カンファレンスのシーズン開幕戦ニューメキシコ州立大対ワイオミング大学の試合は8月25日、米南西部ニューメキシコ州ラスクルーセのアギー・メモリアル・スタジアムで行われ、ビジターのワイオミング・カウボーイズが29-7でアギーズを下した。
 この試合で、カウボーイズのRBニコ・エバンスが206ヤードを走り、25回のキャリーで2TDを上げるなど大活躍したが、観客の注目を一身に浴びたのはアギーズのマスコット犬。
 「ストライキング・ザ・ワンダードッグ」として知られるアシスタント犬は、アギーズのフリーキックの度に脇目もふらずにフィールドに飛び出し、キッキングティーを回収するのが大事な仕事。その度にスタンドからは大きな拍手が送られた。

(アメリカ、ラスクルーセ、8月28日、映像:DogCruces via Storyful/AFLO)


キーワード