みんなに伝えたいスポーツ情報

広島・ジョンソン、7回1失点の好投(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 1回 先発の広島・ジョンソン=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

SMBC日本シリーズ第2戦(広島-ソフトバンク、28日、マツダ)広島は先発のクリス・ジョンソン投手(34)が7回4安打1失点の好投を見せ、勝利投手の権利を得て降板した。

 今季11勝(5敗)を挙げた助っ人左腕が、日本シリーズで躍動した。最速149キロの真っすぐに変化球を交え三回まで無安打投球。四回は無死一、三塁のピンチを招いたが、ここからグラシアル、柳田、デスパイネと中軸を抑え無失点で切り抜けた。

 五回、六回は3人で終わらせたが、七回、二死一、三塁から松田に中前適時打を浴び5-1とされた。ジョンソンは裏の攻撃で代打を送られ交代した。





キーワード