みんなに伝えたいスポーツ情報

【JBCレディスクラシック】砂向き血統ラビットラン有力(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 芝でもローズSを勝っているラビットランが、前走でダート重賞初勝利を飾った。現状の充実ぶりから戴冠への最短距離にいるとみていい

芝でもローズSを勝っているラビットランが、前走でダート重賞初勝利を飾った。父タピットという血統からも砂向きの素質が開花した印象だ。現状の充実ぶりから戴冠への最短距離にいるとみていい。プリンシアコメータは昨年僅差の2着。牝馬同士なら大崩れはなく、連勝での女王奪取も十分に考えられる。クイーンマンボはここ2戦が案外。間隔を詰めたローテで変身を狙う。スムーズなら侮れないアンジュデジール、絞れてきたブランシェクール、京都巧者フォンターナリーリなどがこれに続く。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。