みんなに伝えたいスポーツ情報

【京王杯2歳S】ファンタジスト、重賞連勝で朝日杯FS主役躍り出る!(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
出典元: 小倉2歳Sに続く重賞連勝を狙うファンタジスト

◆第54回京王杯2歳S・G2(11月3日・芝1400メートル、東京競馬場)

 ファンタジストが第54回京王杯2歳S・G2(11月3日、東京)で無傷の3連勝を目指す。前走の小倉2歳Sで1馬身3/4差の完勝。「4コーナーでフラフラしたり、内に入ったりしていた。着差以上に強い」と梅田調教師が高く評価する。

 25日の1週前追い切りでは栗東・坂路でラスト1ハロンは驚異の11秒7をマークした。「全体が54秒0とはいえ、このラストは2歳馬が簡単に出せる時計ではない。2か月空けて成長を促し、大きく変わった感じはないが中身が伴ってきた。200メートル延びるけど気にすることではない」と梅田師のロードカナロア産駒への期待は大きい。

 この後は朝日杯FS(12月16日、阪神)へ。重賞連勝を決めて主役として乗り込むつもりだ。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。