みんなに伝えたいスポーツ情報

【日本ハム】大累、新垣、森本の3選手に戦力外通告 大累は現役引退へ(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
日本ハムは30日、新垣勇人投手(33)、森本龍弥内野手(24)、大累進内野手(28)の3選手と来季の契約を結ばないことを発表した。

 3選手は千葉・鎌ケ谷の2軍施設で取材に応じた。巨人から16年にトレード移籍した大累は現役引退の意向を表明。「球団から次の仕事のオファーもいただいた。僕は次の仕事もファイターズでやりたいと思っています。現役は引退しようと思います」。詳細は未定だが今後は球団内、球団関係の職に就く見通しだ。

 13年に日本ハムに入団した新垣は現役続行を希望した。今季は6月に右肘関節内遊離体摘出術を受けた右腕。状態は回復してきており「やはり選手としてやりたい。トライアウトは受けたいという気持ちが強いです」と話した。また12年ドラフト2位の森本は、球団は来季の育成契約を打診する方針。本人も前向きな姿勢を見せた。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。