みんなに伝えたいスポーツ情報

大坂なおみ 敗因聞かれ「教えて欲しい」東レ準優勝。(TENNIS.JP)

[ 元の記事 ]
出典元: 準優勝大坂なおみ「来年は頑張る」と。

9月23日 東レ・パンパシフィック・オープン

決勝が行われ、大坂なおみ(日清食品)はチェコのカロリナ・プリスコバ(26歳)に残念ながら、4-6,4-6で敗れた。

大坂「(私の試合を観に)来てくれてありがとう。来年、頑張る」と目に涙を浮かべ感謝の言葉をのべた。

たくさんの応援ありがとう。期待に応えられなくてゴメンナサイ。来年こそこの東レPPOで優勝したい。
と言う気持ちだったのだろう。

しかし素晴らしい成績。たくさんの夢を見させてくれた。ファンのみならず、日本人はみな、大坂なおみのことを誇りに思っているであろう。

サーシャ・バイン・コーチは
「大きな大会で勝った後は気が抜けてしまう。その中でナオミは集中力を保っていた。疲れから体調が100%ではなかったが、それでも良いプレーをした。今週の結果を誇りに思う」と大坂の活躍を褒めた。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。