みんなに伝えたいスポーツ情報

【Bリーグ】北海道・牧、高校でバイリンガル授業「貴重な体験になった」(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: 札幌新陽高生徒に英語授業を行ったレバンガ北海道の牧(中央)

プロバスケットボールB1・レバンガ北海道SG牧全(26)が2日、札幌新陽高で「1日英語授業」を行った。母が米国人の牧は、米国の高校、大学を卒業。レバンガの外国人選手も「牧の英語はパーフェクト」というバイリンガルだ。

 正午から約50分間、同校進学コース34人の生徒に自己紹介、夢などを語るスピーキング中心の授業を行い、その後はランチを共にし、7日のSR渋谷戦(北海きたえーる)のPRも行った。

 現在、左足故障で戦列離脱中の牧だが「授業では、どんな苦しい時でも、努力を続けられるくらい夢中になることを見つけることが大切、という話をしました。自分にとっても貴重な体験になりました」と満足そうだった。


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。