みんなに伝えたいスポーツ情報

開幕3連敗の同大、崖っぷちの立命大戦へトライゲッター高野蓮が復活(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: 全体練習後、円陣を組む同大フィフティーン

ラグビーの関西大学Aリーグで開幕3連敗と苦戦する同大は2日、第4節・立命大戦(4日・ヤンマーフィールド)の先発メンバーを発表し、トライゲッターのウィング高野蓮(4年)=東福岡=が戦列に復帰した。

 高野は前節・関学大戦で快足を飛ばして3トライを挙げるも、後半途中に右足を負傷して交代し、チームは残り3分で逆転負け。今節の出場が心配された背番号14はこの日、京田辺市内の同大グラウンドで行われた実戦練習でキレのある動きを見せ「ただの打撲だった。勝利に貢献するトライを決めたい」。立命大のフランカー古川聖人主将(4年)とは4年前、東福岡で共に花園優勝を果たした仲。大学4年目で迎えたリーグ初対決に「古川との対戦は楽しみ。試合では絶対に抜き去る」と意気込む。

 3位までが全国大学選手権に出場できる同リーグは現在、天理大、京産大、関学大そして立命大が3連勝中。同大が仮に4連敗し、4連勝が3チーム以上となれば、全国V4度の名門が初めて2年連続で全国切符を逃すことが確定する。だが、チームに悲壮感はなく、OBで元神戸製鋼SHの佐藤貴志ヘッドコーチ(37)は「過去の負けは引きずらない。1つ勝てば変わる」と前向き。崖っぷちの一戦で同大が意地を見せる。

 【同大スタメン】〈1〉中村〈2〉平川〈3〉栗原〈4〉野中〈5〉平沢〈6〉堀部〈7〉中尾〈8〉服部〈9〉人羅〈10〉古城〈11〉江金〈12〉永富〈13〉山口〈14〉高野〈15〉南野


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。