みんなに伝えたいスポーツ情報

【2歳新馬】京都5R アルクスが人気に応えて快勝 ルメール「これから絶対にいい馬になる」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 中団追走から直線で外を伸び、デビュー勝ちしたクリストフ・ルメール騎手騎乗のアルクス

11月4日の京都5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気アルクス(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が中団追走から直線は外から伸びてデビュー勝ち。タイムは1分4秒7(良)。

 1馬身3/4差の2着には好位から外めを伸びたC.デムーロ騎乗のグリッサード(2番人気)、さらに半馬身差遅れた3着に大外一気に追い込んだ的場文男騎乗のアールコンセンサス(3番人気)。

 アルクスは、父ハービンジャー、母ラルシュドール、母の父シンボリクリスエスという血統。祖母のレクレドールは2004年ローズS・GIIの勝ち馬。近親にサッカーボーイ、ステイゴールド。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 アルクス)「リラックスして走れていてまじめです。切れ味があります。2000メートル以上でも問題ない。これから絶対にいい馬になる」


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。