みんなに伝えたいスポーツ情報

【BCクラシック】アクセラレイトが米ダートの頂点に(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
11月3日、アメリカ・チャーチルダウンズ競馬場で行われたブリーダーズカップクラシック(GI、ダート・左10ハロン=約2000メートル、1着賞金330万ドル=約3億9600万円、14頭)はアクセラレイト(牡5歳、アメリカ・J.サドラー厩舎、父ルッキンアットラッキー)=J.ロザリオ騎手=が優勝。勝ちタイムは2分2秒93(良)。

 アクセラレイトは、通算成績22戦10勝。今年5月のゴールドカップアットサンタアニタからGI・4連勝でアメリカ・ダート界の頂点に立った。

 1馬身差の2着にガンナヴェラ(牡4歳、アメリカ・A.サノ厩舎)=J.オルティスJr.騎手=、さらに3/4馬身遅れた3着にサンダースノー(牡4歳、イギリス・S.ビン=スルール厩舎)=C.スミヨン騎手=。

 9月のウッドワードSで、日本産馬として初めて海外のダートGIを制したヨシダ(牡4歳、アメリカ・W.モット厩舎)はサンダースノーからハナ差の4着。今春、吉田照哉氏に購入されたマインドユアビスケッツ(牡5歳、アメリカ・C.サマーズ厩舎)は11着だった。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。