みんなに伝えたいスポーツ情報

【JBCレディスクラシック】2番人気クイーンマンボは4着まで ルメール「この前よりも具合は良くなっていた」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
11月4日(日)の京都競馬12Rで行われた第8回JBCレディスクラシック(交流GI、3歳以上オープン、牝馬、選定馬、定量、ダート・右1800メートル、16頭立て、1着賞金=5000万円)は、横山典弘騎手騎乗の6番人気アンジュデジール(4歳、栗東・昆貢厩舎)が制覇。タイムは1分50秒4(良)。

 7着に敗れたレディスプレリュードからの巻き返しを目指したC.ルメール騎手騎乗のクイーンマンボ(2番人気)は、中団で脚を溜めて最後の直線を迎えると、最後まで渋太く脚を伸ばしたものの、惜しくも勝ち馬から0秒2差の4着止まりとなった。

 C.ルメール騎手「気合が乗っていましたし、この前よりも具合は良くなっていました。道中はずっといい感じでしたが、前が止まりませんでした」


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。