みんなに伝えたいスポーツ情報

オリックス西FA権行使が決定的、複数球団争奪戦へ(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: オリックス西勇輝(2018年9月24日撮影)

オリックス西勇輝投手(27)が国内フリーエージェント(FA)権を行使することが3日、決定的となった。

日本シリーズが終了し、明日5日から始まる申請期間に権利行使の手続きを取るとみられる。阪神、ソフトバンク、中日など複数球団が獲得に乗り出すことが必至だ。

熟慮に熟慮を重ねた西が、FA権を行使する見込みとなった。今季は先発で唯一、ローテーションを守り、自身5度目の2桁勝利となる10勝(13敗)を挙げた。オリックスに愛着があるが、プロとして自身の可能性を試したいという気持ちから、FA宣言をするという決断に至った。オリックスはシーズン終了後にすでに複数年契約を提示。残留への交渉を進めてきた。


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。