みんなに伝えたいスポーツ情報

ジェレミー・リード氏エンゼルス新打撃コーチ就任(日刊スポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: イチロー(右)とジェレミー・リード(05年4月撮影)

今季まで2年間、エンゼルスの傘下マイナーで打撃指導を担当したジェレミー・リード氏(37)が、打撃コーチに就任した。

現役時代は外野手として、04年から5年間マリナーズでイチローの同僚。通算打率は2割5分2厘、メジャー8年間で12本塁打に終わっているが、カルフーン外野手のスタンスを矯正して打撃成績を急激に伸ばすことに成功するなどし、指導者として評価が高い。米メディアによると、DHで2年目を迎える大谷ら若い主力に好影響を与える存在として期待されているという。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。