みんなに伝えたいスポーツ情報

大井の“帝王”も祝福! 戸崎騎手が6年連続JRA年間100勝達成「こんな光栄なことはありません」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: JRA年間100勝を達成した戸崎圭太騎手(右)、左に的場文男騎手

戸崎圭太騎手(38歳)=美浦・田島俊明厩舎=は11月4日、京都3Rをコパノマーティンで制し、2013年から6年連続6回目となるJRA年間100勝を達成した。今年753戦目で、100勝はクリストフ・ルメール騎手、ミルコ・デムーロ騎手に次いで3人目。

 お立ち台の傍らでメモリアルVのプラカードを掲げていたのは、今年8月に地方競馬最多勝記録を更新する7152勝を挙げた大井の“帝王”的場文男騎手(62歳)。戸崎騎手は「こんな光栄なことはありません。感謝の気持ちでいっぱいです」と恐縮しきりで、祝福に駆けつけたその大井の大先輩からは「(JRAでの)年間100勝は大変なこと」とたたえられた。

 「できるだけ早く達成したいと思っていました。(JBC競走が開催される)こういうお祭りの日に勝てたことはよかったです。(100勝は)一つの目標ですし、一つでも多く勝ちたいと思っています」と戸崎騎手。今年は皐月賞(エポカドーロ)でクラシック初制覇を果たしており、「クラシックはいいものだと感じました。今後も勝っていきたいと思います」と抱負を語った。


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。