みんなに伝えたいスポーツ情報

【AR共和国杯】伏兵マコトガラハッドが3着激走 石川「軽ハンデを生かして頑張ってくれた」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 石川裕紀人騎手騎乗のマコトガラハッドは3着

11月4日の東京11Rで行われた第56回アルゼンチン共和国杯(3歳以上オープン、GII、芝2500メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=5700万円)は、コルム・オドノヒュー騎手騎乗の3番人気パフォーマプロミス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)が中団追走から直線外めを伸びて、レースの上がり3ハロンが33秒3という瞬発力勝負を制した。タイムは2分33秒7(良)。

 12頭立ての11番人気と伏兵級の評価だった石川裕紀人騎手騎乗のマコトガラハッドが、好スタートを切って好位に取り付くと、最後の直線でも51キロの軽ハンデを生かして渋太く粘り込んで3着に善戦した。

 石川裕紀人騎手「初めて乗ったが癖がなくて乗りやすい。具合も良かったし、軽ハンデを生かして頑張ってくれた」





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。