みんなに伝えたいスポーツ情報

中大、専大に連勝で1部残留/東都(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
東都大学野球1部2部入れ替え戦の2回戦は6日、東京・神宮球場で行われ、中大(1部6位)が専大(2部1位)を6-1で下し、連勝で1部残留を決めた。

 専大に一回に1点を先制された中大は、その裏犠打を挟み3四球の一死満塁で5番・堀内寛人外野手(4年)の一塁線二塁打で3点を返し逆転、さらに1点を加え、五回、七回にも1点ずつ追加し、先発左腕・畠中優大投手(2年)、右腕・皆川喬涼投手(1年)、右腕・伊藤優輔投手(4年)の継投で抑えた。


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。