みんなに伝えたいスポーツ情報

フロンテアクイーン勝機あり/エリザベス女王杯(日刊スポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: フロンテアクイーン(2017年5月14日撮影)

秋の最強牝馬決定戦、エリザベス女王杯(G1、芝2200メートル)が11日、京都競馬場で行われる。

フロンテアクイーンは強敵ぞろいの前走府中牝馬Sでディアドラ、リスグラシューに続く3着と好走。重賞は未勝利だが、2着5回、3着2回と善戦が続いている。10月31日にはマツリダウメキチ(古馬500万)を追走して併入。4ハロン50秒6-12秒8の猛時計で、追われた反応も上々だった。国枝師は「京都は3歳時の秋華賞で走っているが、あの頃よりもコンスタントに走るようになった。チャンスはある」と前を向いた。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。