みんなに伝えたいスポーツ情報

DeNA、D1位・上茶谷と仮契約 スカウト部長「三浦大輔のような投手になってくれ」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 仮契約し、写真撮影に応じる(左から)吉田球団代表補佐兼スカウト部長、上茶谷、武居スカウト=横浜市中区(撮影・福島範和)

DeNAがドラフト1位で指名した上茶谷大河投手(22)=東洋大=が7日、ホテル横浜ガーデンで入団交渉し、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で合意し、仮契約を結んだ。

 「さらに実感がわきました」

 先発として期待される右腕は自身のセールスポイントに「コントロール」と即答。「小さいときから父との二人三脚で磨いてきました。キャッチボールやネットへのピッチングですね」。自慢の制球力で先発ローテ入りを狙う。

 吉田スカウト部長は「本人は制球力といっているけど、春先は球も速かった。こんないい投手がいるのかと思っていた。秋は少し調子を落としたけど『早く(調子を)戻せよ』と言っています。1月の新人合同自主トレからアピールしてくれたら、ローテに入れる投手」と評価した。

 似ているタイプの投手を聞かれると「三浦大輔みたいになってくれるといいね」と、チームのエースとして活躍し、来季から1軍投手コーチを担当するチームの“レジェンド”の名前を挙げた。さらに「でも若いうちは荒々しさも持ってほしい。躍動感のある投球をしてほしいね」と目を細めていた。


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。