みんなに伝えたいスポーツ情報

亀田興毅「多すぎや」気になる和毅の相手のあごヒゲ(日刊スポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 精力的にミット打ちをこなすWBC世界スーパーバンタム級1位アビゲイル・メディナ

ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級2位亀田和毅(27=協栄)と同暫定王座戦に臨む同級1位アビゲイル・メディナ(30=スペイン)が8日、東京・新宿区の協栄ジムで練習を公開した。

【写真】握手する亀田和毅とメディナ

12日、東京・後楽園ホールでの初世界戦に備え、シャドーボクシングやミット打ちなどを披露。練習視察した和毅の兄興毅はメディナの長いあごヒゲについて「多すぎやな。あごは(ボクサーの)弱点やし、オレは形が見たかった。試合でもあごやと思ってパンチを出して、ヒゲだけだったら紛らわしい」と指摘した。

日本ボクシングコミッションの規則でも試合進行の妨げとなるおそれのある髪型やヒゲについてはチェック対象になっている。海外の世界戦でもルールミーティングで取り上げられ、過去には選手がヒゲを剃って試合に臨むケースがあった。興毅は「もしかしたら、うちの陣営からルールミーティングであごヒゲについては言うかもしれない」と口にした。

公開練習後のメディナはあごヒゲについて「試合当日朝の気分で剃るかもしれない。ワセリンも塗るし、関係ないでしょう」とまったく問題視していなかった。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。