みんなに伝えたいスポーツ情報

日本ハムD1・吉田がダル、大谷の出世部屋継承も! 学生服姿で鎌ケ谷見学「すごい施設」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 吉田(右)が福田と施設見学。見るもの見るものに目を輝かせた (撮影・田村亮介)

日本ハムからドラフト1位指名された吉田輝星投手(17)=金足農高=は7日、千葉・鎌ケ谷市の2軍施設を見学した。学生服姿でD7位・福田(星槎道都大)と2時間ほど滞在。ユニホームの採寸なども行い、胸を高鳴らせた。

 「2軍と思えないくらい素晴らしい施設でした。室内(練習場)も見たことないくらいの大きさ。すごい」

 この日は新たな住まいとなる「勇翔寮」も見学。「まだ決まっていませんが、入る可能性はある」と球団関係者はダルビッシュ(現カブス)、大谷(現エンゼルス)が使っていた“出世部屋”の「404号室」を継承する可能性があることを明かした。隣の「403」には昨年のD1位・清宮が入居している。

 来年2月中旬に行われる1、2軍合同の紅白戦(沖縄・国頭)で“実戦デビュー”させる構想も判明した。「新人の選手はそこに目指す」と栗山監督。大きな期待に、吉田は「心の準備を大事に。入ってからどうするかでは遅い。イメージを持ってプロの世界に入りたい」とうなずいた。

 今夏81キロだった体重は現在85キロとたくましさを増した。日本ハムの新星が、輝く未来へ一歩を踏み出した。





キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。