みんなに伝えたいスポーツ情報

紀平梨花、日本勢初のGPデビュー優勝へ3A決め好調アピール…フィギュアスケートNHK杯公式練習(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: 公式練習で演技を披露する紀平梨花

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯は9日に広島県立総合体育館で開催される。8日は試合会場で公式練習が行われた。トリプルアクセル(3回転半)を武器とするシニア1年目の紀平梨花(16)=関大KFSC=は、午前中の練習でトリプルアクセルを6本着氷させ、うち1本はトリプルアクセル―3回転トウループの連続ジャンプを降りた。GPシリーズデビュー戦で優勝すると、日本勢初の快挙となる。

 GPシリーズ第1戦のスケートアメリカで優勝した宮原知子(20)=関大=はフリーの曲かけでジャンプを全て着氷する安定感を発揮。17年四大陸選手権優勝の三原舞依(19)=シスメックス=もフリーの曲かけで、3回転の連続ジャンプを決めるなどした。

 女子のショートプログラムは9日の16時10分から行われる。


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。