みんなに伝えたいスポーツ情報

巨人・岡本が選手宣誓「フェアプレーを行うことを誓います」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
日米野球が9日、東京ドームで開幕。試合に先立ち、日本代表の岡本和真内野手(22)と米大リーグ選抜のリース・ホスキンス外野手(25)が選手宣誓を行った。岡本は「私たち選手一同は、野球におけるすべての面で、フェアプレーを行うことを誓います」などと宣誓文を読み上げた。

 試合前には「スポーツマンシップフェアプレー」についての記者会見が行われ、日本野球機構(NPB)の斉藤惇コミッショナー、全日本野球協会(BFJ)の山中正竹会長、そしてMLBバイスプレジデント・アジアパシフィックのジム・スモール氏が出席。フェアプレーを推進するキャンペーンの実施を発表し、選手宣誓はその一環として行われた。





キーワード