みんなに伝えたいスポーツ情報

鹿島が敵地テヘランで調整、映画観賞で時差ぼけ無縁(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: ACL決勝第2戦に向けてイラン入りした8日、夕方から早速汗を流す鹿島の選手ら

悲願のアジア制覇を目指す鹿島アントラーズは8日、敵地テヘランで10日(日本時間11日)に行われる、ペルセポリス(イラン)とのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦に向けて現地入りし、夕方にはテヘラン市内で早速、汗を流した。

【写真】イラン入りした8日夕方から早速汗を流す鈴木と昌子

時差調整のため、成田空港を出発した機内で選手には「最初に映画を2本見てから寝るように」との指令が出た。これを受けてか、FW安部裕葵が「3本見ました」と話すなど各自、時差ぼけとは無縁で、20人の選手は状態よくイランでの初練習を行っていた。


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。