みんなに伝えたいスポーツ情報

【デイリー杯2歳S】アドマイヤマーズが逃げ切って3連勝&重賞初V(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 無傷の3連勝で重賞初制覇を飾ったアドマイヤマーズ

11月10日の京都11Rで行われた第53回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎)がハナを奪って直線に向くと、2番手から並びかけてきたメイショウショウブ(6番人気)を3/4馬身突き放して逃げ切り勝ち。デビューから無傷の3連勝を飾るとともに、重賞初制覇を果した。タイムは1分35秒4(良)。最後方から伸びてきたハッピーアワー(5番人気)が、さらに2馬身1/2差の3着に入った。

 2番人気ダノンジャスティスは4着、3番人気ドナウデルタは5着。

 アドマイヤマーズは、父ダイワメジャー、母ヴィアメディチ、母の父メディシアンという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は近藤利一氏。通算成績は3戦3勝。重賞初勝利。デイリー杯2歳Sは友道康夫調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。


キーワード