みんなに伝えたいスポーツ情報

広島・赤松、限度制限いっぱいで更改「4連覇に貢献できるように頑張りたい」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
広島・赤松真人外野手(36)が12日、広島・廿日市市の大野練習場で契約更改交渉に臨み、限度制限いっぱいの25%減の年俸2025万円(推定)でサイン。胃がんからの1軍復帰を目指す“不屈の男”は晴れ晴れとした表情で語った。

 「体のこともあるけど球団からは『戦力として見ている』と言っていただいた。選手として契約をしていただけてすごくありがたいです。毎年勝負と思っていたけど今年は危機感が強かった。そういう話をいただいてうれしかったです」

 今季は1軍での出場はなかったが、約2年ぶりにウエスタン・リーグに出場し、55試合で打率・237、1本塁打、5打点。2016年12月に胃がんを患っていることを公表し、昨年1月に胃の半分を切除。今年2月には春季キャンプに参加するなど復帰への階段を1歩ずつ上っている。

 「つらかったときに応援していただいた方々に恩返しをしたい。4連覇に貢献できるように頑張りたいです。色々な形でサポートできることもあると思っている」と闘志を燃やす赤松。来季リーグ4連覇、35年ぶりの日本一へ。背番号「38」が前例のない戦いを続けている。





キーワード