みんなに伝えたいスポーツ情報

十両復帰を目指す蒼国来は白星発進!「まずは勝ち越し」(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
十両復帰を目指す東幕下5枚目・蒼国来(34)=荒汐=が、白星発進を果たした。一番相撲で西同4枚目・鏡桜(30)=鏡山=を下手投げで破った。

 東前頭15枚目だった今年の春場所で右足甲を骨折して途中休場した。その影響で、夏場所も途中休場し、東十両10枚目だった名古屋場所を全休して、秋場所は東幕下9枚目まで落ちた。秋場所は4勝3敗で勝ち越し。「今場所前は先場所前より稽古したけど場所前に(右足に)痛みが出て最後は稽古ができなかった」。不安がある中での白星発進は何よりの良薬で「あと4番。良い1年じゃなかったのでとりあえず勝ち越し」と気を引き締めた。





キーワード