みんなに伝えたいスポーツ情報

加藤未唯/二宮真琴組 見事シード連破し優勝【東レPPO】(TENNIS.JP)




[ 元の記事 ]
出典元: 東レPPO優勝の二宮と加藤

9月22日 東レ・パンパシフィック・オープン

ダブルス決勝で加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組が第1シードのストリコバ/フラバチコバ組(チェコ)を6-4, 6-4で破り、東レPPOダブルスに日本勢で初制覇を果たした。
格の高いWTAプレミア大会で日本人同士のペアが優勝するのは初めての快挙だ。

2016年、4月、加藤は穂積絵莉(橋本総業)と組んでポーランドでのWTAインターナショナル大会、
二宮は9月、青山修子(近藤乳業)と組んで有明での橋本総業ジャパンウーメンズ大会。二人ともにWTAツアーのインターナショナル大会で1度優勝の経験を持っていた。


キーワード