みんなに伝えたいスポーツ情報

ジョセフJ、強豪イングランドに逆転負け 前半リードも後半得点奪えず(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
ラグビー・リポビタンDツアー2018第1戦(17日、ロンドン・トゥイッケナム競技場)英国遠征中の日本代表が世界ランキング4位の強豪イングランド代表とのテストマッチに臨み、15-35で逆転負けを喫した。前半を15-10で折り返したが、後半は得点を奪えなかった。イングランドとの顔合わせは2003年以来で、世界11位の日本は9戦全敗となった。

 日本は立ち上がりに先制トライを許したが、SO田村(キヤノン)のPGとCTB中村(サントリー)のトライで逆転。10-10からフランカーのリーチ主将(東芝)のトライで再び勝ち越した。イングランドは15年ワールドカップ(W杯)で日本を率いたエディー・ジョーンズ氏が監督を務める。

 日本は秋シーズン最初のテストマッチでニュージーランドに31-69と大敗。イングランド戦後は24日に19年W杯日本大会開幕戦の相手で世界19位のロシアと対戦する。


キーワード