みんなに伝えたいスポーツ情報

日本ハムD1位・吉田の教育係で清宮も鍛える!荒木2軍監督が指名(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
日本ハム・荒木大輔2軍監督(54)が17日、ドラフト1位・吉田輝星投手(17)=金足農高=の教育係に1学年上の清宮幸太郎内野手(19)を指名した。

 来季から投手コーチも兼務し、黄金ルーキーの成長を直に見守ることになる指揮官。教育係を命じたのは、早実高の後輩で吉田と同じく高校時代から注目を浴びる清宮だ。「幸太郎でいいんじゃない。やれば(人に教える立場になれば)自分が(もっと)やらないといけなくなるから」と相乗効果を期待した。

 かねてから吉田の教育係に名乗りを上げていた清宮も「分からないことがあれば言う。早く環境に慣れてくれれば」と全力サポートを約束した。

 指揮官は、今夏の甲子園でチームを準優勝に導き、“金足農フィーバー”を巻き起こした吉田に「特別なことをする必要はない。走ったり、ストレッチをしたり、普通にしていれば慣れる」とアドバイスを送る。

 早実高時代に“大ちゃんフィーバー”で甲子園のアイドルだった荒木監督、鳴り物入りでプロに入った清宮。吉田にとって、心強い味方だ。





キーワード