みんなに伝えたいスポーツ情報

【ジャパンC】シュヴァルグラン連覇へしっかり併入(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 栗東坂路で追い切られたシュヴァルグラン

シュヴァルグランが連覇へ向け上昇モードだ。秋初戦の京都大賞典ではまったく伸びず4着に終わったが、「ちゃんと競馬をしていないので疲労感は少なかった。それでこの中間はすぐに良くなりすぎて、ここ2~3週間は維持につとめている」と大江助手が言う。

 最終追いは栗東坂路でアドマイヤコーストを3馬身追いかけ、ラスト1Fからは馬体を合わせて追い比べ。最後までしっかりとした脚取りで併入した。

 クリスチャンは初めて跨がった先週の時点で、「すごくいい脚を使っていたし、乗りやすい」と好感触。昨年も京都大賞典3着からの変わり身だっただけに、逆転V2の期待は大きい。(夕刊フジ)





キーワード