みんなに伝えたいスポーツ情報

【ジャパンC】ノーブルマーズ力強く12秒8(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
宝塚記念3着のノーブルマーズは、秋初戦のAR共和国杯で9着。久々と道悪がこたえていたか。高倉騎手を背に、栗東坂路で単走。スムーズにペースを上げ、ラスト1Fでビシッと追われた。右へややヨレるシーンがあったが、立て直されると力強い脚取りで12秒8をマークした。

 「前走も0秒7しか負けていないし、使って良くなるのがパターン。瞬発力勝負では分が悪いので、宝塚のようにしぶとく脚を使えれば。このメンバーならある程度流れてくれそう」と、宮本調教師は善戦を期待。(夕刊フジ)


キーワード