みんなに伝えたいスポーツ情報

【目指せクラシック】カナロア産駒ドゥラメール注目(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
デスク ロードカナロアの子はよく走るな。

 宇恵 松下厩舎にも今週、カナロア産駒のレーヴドゥラメールが入厩しますよ。

 デスク 母は2歳女王か。

 宇恵 松下調教師も「いい馬です。走ってもらわないと困ります」という好素材で、12月15日阪神の新馬戦(芝1600メートル)でデビュー予定。「牧場での評判も高いですね。まずは順調にレースまで」とのことです。

 デスク ほかでは?

 宇恵 ヒンドゥタイムズですね。「追うごとに、良くなってきています。背中がいいですね」と斉藤崇調教師。12月に行われる芝2000メートルの新馬戦が照準で、2日阪神か9日中京での初陣になりそうです。

 デスク 次は美浦から頼む。

 漆山 まずはレッドアステルからいきましょう。国枝調教師は「これはいい。ディープ産駒らしいバネがあって、軽い芝のマイルあたりが合いそう」と高く評価。次開催の中山でのデビューを目指します。

 デスク もう1頭、よろしく。

 漆山 シーザウェイクリアは、母が愛GIII勝ちで、550キロ近いジャスタウェイ産駒です。「フットワークが大きくて、心肺機能も高い。なかなかよさそう」と武井調教師。12月15日中山の新馬戦(芝1800メートル)を予定しています。


キーワード