みんなに伝えたいスポーツ情報

ロッテ、有吉は1400万円増の4200万円 南は600万円増の4000万円で更改(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 先発に転向して奮闘したロッテ・有吉

ロッテの有吉優樹投手(27)は21日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み1400万円増の4200万円、南昌輝投手(29)は600万円増の4000万円でそれぞれサインした。

 2年目の有吉はシーズン途中に中継ぎから先発に転向。「先発で得られた部分も大きいので今後に生かしていければ」と投手としての転機を素直に喜んだ。先発として安定感ある投球をみせたが、有吉自身は「最後の3試合くらいで防御率が上がってしまった。できれば3点台前半にしたかった」と話す。

 来季の起用法は未定だが「どちらもやりがいがある。まだ3年目、チームに貢献するのが大事だと思っている」とチームの勝利を優先して働く意気込みをみせた。





キーワード