みんなに伝えたいスポーツ情報

ロッテ・三木は現状維持「煮え切らない、歯がゆいシーズンだった」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: ロッテ・三木は現状維持

ロッテの契約更改交渉が21日、ZOZOマリンで行われ、三木亮内野手(27)は2240万円、東條大樹投手(27)は1200万円のいずれも現状維持でサインした。

 三木は「一言で言えば煮え切らない、歯がゆいシーズンだった」と悔しさをにじませた。内野のポジション争いは激しいが「遊撃で勝負したい。まずは自分のレベルアップを意識高くやっていきたい」と来季を見据えた。

 また、終盤に1軍昇格し11試合に登板した東條は「準備をすればいい成績につながった。今までは悔しい思いしかないので、来年はいいシーズンにしたい」と意気込んだ。


キーワード