みんなに伝えたいスポーツ情報

【京都2歳S】ブレイキングドーン距離延長歓迎「勝ってホープフルSへ」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 前走競走除外も順調に乗り込んでおり、上々の仕上がりのブレイキングドーン

萩Sで放馬して競走除外となったブレイキングドーン。幸い後遺症のようなものはなく、「そのあとは順調に乗り込めている。今週のCWコースの動きもいい」(中竹調教師)と上々の仕上がりだ。「センスがいいし瞬発力がある。走ることに真面目だから距離延長はプラス。2000メートルは合う。勝ってホープフルSへ行きたい」と、オーラスGIを視野に入れている。(夕刊フジ)





キーワード