みんなに伝えたいスポーツ情報

【ジャパンC】東西調教ウオッチャー(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 文句ない仕上がりのアーモンドアイ

長田 いいっすねえ、美浦は3頭しかおらんから。

 柴田 断然の1番人気になるスターホースがいるけどな。

 長田 アーモンドアイですか。調教評価『S』ですもんね。僕も映像で見ましたけど、すごいッス。直線でスッと反応してあっという間に抜け出しましたね。時計も力が要るWコースで6ハロン83秒2-12秒5なら抜群ですよ。

 柴田 俺が言うことを奪うなよ。今回は中5週で、この馬としては間隔が短いからテンションが気になった。特に馬場へ入ってスイッチが入っちゃうんじゃないか、と思ったけど、全然そんな感じはないね。落ち着いていて反応が早い。馬体も引き締まったし、文句ない仕上がり。

 長田 では関西馬を。サトノダイヤモンドが良かったです。CWコースで先行馬を並ぶ間もなく抜き去ったのは、アーモンドと同じ。叩いた上積みはありそうです。池江調教師も「気持ちも乗ってきた」と手応えを感じていましたよ。

 柴田 美浦はミッキースワローも良かった。札幌記念以来だけど、Wコースで6ハロン84秒2-12秒6。ラストの加速は目を引いたし、水戸さんによると横山典騎手も上々の感触だったらしいぞ。

 長田 関西からもう1頭、キセキを。CWコースで単走でしたけど5ハロン67秒0-12秒0。ダイナミックな動きで、秋3戦目でもいい状態です。


キーワード